ベンガラの専門店 古色の美
  
  染められる土の特徴としては粘土質の柔らかいもの。畑や田んぼの土は比較的染めやすいです。山間の地層になっている
   色土などもおすすめです。川砂や砂利は染まりません。泥団子が作れそうなスベスベした粘土を見つけましょう。
   ※畑や田んぼなど人の持ちものである場合は必ず了解を得た上で採取するようお願いいたします。
   

  会場:ベンガラ染めスクール 古色の美工房

  日程
2019年9月16日(月・祝)
  
  
※この講座は満席となりました。


  時間:10:00〜15:00

  スケジュール:10時〜12時 ベンガラと土のお話・染料つくり
           12時〜12時40分 お昼休憩
         12時40分〜14時30分  染めタイム
         13時〜14時30分  土からの染料作り
         14時30分〜15時 お茶とシェアリング

  受講料:8500円(てぬぐい1枚付き)
       ※お昼ご飯はこちらで用意いたします。

  
定員:8名(先着順)※ご予約が必要です。
      定員に満たない場合は中止となる場合もございます。


  持ち物:染めたいもの1点(200gまでのもの
       Tシャツや生地、糸など着古し服もOK。)
       エプロン又は汚れてもよい服装。ゴム手袋。
 
       乾燥した土300g程度
       (数日干して完全に水分が抜けて乾燥したものをお持ちください。)

  
     ※ご自身で土をご用意出来ない方でも参加できます。
        工房にある土を使って染めていただけます。